(続)タイトルいつ決めるのさ

ちょっとしたメモ置き場。何かの参考にして頂ければ幸いです。

Civilization VI で「WASD」キーを使ったマップスクロールに変更する方法

※ 拡張パック「Gathering Storm」「September 2019 Update」動作確認済み ※


Civilization VI ではデフォルトでマップのスクロール方法がマウス左ボタンホールドでの掴み移動とキーボードのカーソルキー(←↑↓→)に割り当てられています。また、設定でマウスカーソルを画面端に持っていくと自動スクロールさせるようにすることも出来るのですが、ちょっと敏感すぎたりして使いにくいのでこちらの機能は OFFにしています。このままでもゲームはできますが、やはり右手にマウスを持ちながらキーボードのカーソルキーを触るより多くのゲームで標準になっている「WASD」キーを使った移動のほうが馴染みがあってやりやすいと感じる方が多いでしょう。

こちらもゲームファイルの編集で可能にすることができますので方法を書いておきます。他のカスタマイズ方法と同様、Steamクライアントのニュースから辿れる "Civilization 6 Tweaks And Tips" という記事を参考にさせて頂きました。

Civilization VI ではデフォルトで「A」を攻撃、「W」を傑作画面の表示に割り当てられていますので、事前準備として ゲーム中のキー割り当て画面で先に適当なキーを割り振っておいてください。私はついでに「スペースキー」を攻撃に、ターンスキップを「N」キーに振っておきました。

また他の方法と同様、ゲームファイルをいじることになりますので試す方は必ず以下の方法でバックアップをとり、いつでも元に戻せるようにしておいてください。実は私も以前ここの設定で何かを間違えたらしく、一切ゲーム画面のスクロールが出来なくなってしまったことがあります。バックアップからリネームして戻すことで無事事なきを得ましたので、やはりバックアップは大事だと感じた次第です(苦笑)。

バックアップから元のファイルに戻す場合は一旦ゲームを終了してから行ってください。

  1.  Steam のライブラリーから Civi Ⅵ を右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファ
     イルを閲覧をクリックする。
  2.  エクスプローラーが立ち上がるので \Base → \Assets →\UI と辿り、「WorldInput.lua」を探し
     てコピーを作成しておく。(右クリックしてフォルダ内ドロップ→ここにコピーを選択)
  3.  エディタで「WorldInput.lua」を開く。
  4.  「DefaultKeyDownHandler」で検索し、1172行辺りからの
if( uiKey == Keys.VK_UP ) then
if( uiKey == Keys.VK_RIGHT ) then
if( uiKey == Keys.VK_DOWN ) then
if( uiKey == Keys.VK_LEFT ) then

の各行を以下のものに置き換えます。(もちろんWASD以外のキーを割り振ることも出来ます。)

if( uiKey == Keys.VK_UP or uiKey == Keys.W ) then
if( uiKey == Keys.VK_RIGHT or uiKey == Keys.D ) then
if( uiKey == Keys.VK_DOWN or uiKey == Keys.S ) then
if( uiKey == Keys.VK_LEFT or uiKey == Keys.A ) then

 5.  これで WASDキーでマップスクロール出来るようになりますがこのままでは一度キーを押すと押
   しっぱなしの状態になってしまうので次のセクションの「DefaultKeyUpHandler」でも同様に置
   換していきます。

if( uiKey == Keys.VK_UP or uiKey == Keys.W ) then
if( uiKey == Keys.VK_RIGHT or uiKey == Keys.D ) then
if( uiKey == Keys.VK_DOWN or uiKey == Keys.S ) then
if( uiKey == Keys.VK_LEFT or uiKey == Keys.A ) then

 6.  上書きして終了。ゲーム内でテストしてみてダメならコピーしておいた元のファイルに一旦戻して
   やり直しです。

以上の変更で右手にマウス、左手はキーボードのオーソドックスなスタイルで快適にプレイできるようになります。