(続)タイトルいつ決めるのさ

ちょっとしたメモ置き場。何かの参考にして頂ければ幸いです。

楽天モバイルの「無料サポータープログラム」2次募集に申し込んでみました

楽天モバイルは、NTTドコモauKDDI)、ソフトバンクの「御三家」に続く第4の MNO(Mobile Network Operator:移動体通信事業者)となるべく、4月頃の正式サービス開始を目指して「無料サポーター」制度という大規模テストを行っているわけですが、先日そのテスト参加者の第2次となる追加募集が行われました。募集は23日の13時から2万人という規模で開始されたのですが、僅か半日も保たずに定員に達したとの理由で締め切られてしまうほどの盛況だったようです。1次募集は5,000人に対して抽選という形でしたが、今回は先着順(1次募集の落選者には優遇処置が取られたようです)ということも大きかったのでしょう。

1次募集の時はあまり興味が沸かず見送ったのですが、今年の9月で今使っている UQ mobile の2年縛りが解ける事もあってやはり試せる機会に試しておいた方がいいだろうということで、私もこの2次募集に申し込んでみました。以前NTTドコモから UQ mobile に切り替えて確かに通信費は下がったのですが、このところ d払いが非常に魅力的になっていることもあってどうしようかと考えていたのですよね。やはり Amazon で使えるというのは大きいです。2年目に入って UQ mobile が特別安いというわけで無くなったこともありますし。

楽天モバイル二次募集

23日に申し込んだところ、説明に書かれていた通り28日の昼過ぎに「【無料サポータープログラム】2次募集 ご契約情報登録のご案内」というメールが届きました。神戸で契約できる店舗はまだ三宮の1店舗のみで混雑は容易に想像できたのでWeb上で契約することにしました。(「Rakuten Mini」を購入する場合は実店舗に行かざるを得ないようです。)

神戸市内だと言っても「エリアマップ」を見る限りうちの所はKDDI回線のローミングエリアでしかないのは間違いないですし、そもそもすんなりとアクティベーションできるのかやってみないことには分かりません。また、実際に使ってみない事には電波状況や回線スピードなども全く分からないので MNP はせず、メイン回線を維持したまま新規の番号を取得してのテストさせて頂くことにします。

現時点では iPhone が動作可能端末リストにありませんので新しいスマホも用意せざるを得ません。SONYXperia は一度試してみたかったのですが、楽天モバイルで今回併せて選択できるリストには「Xperia Ace」しかなく、スペックなどを見る限り割高に思えて仕方なかったので結局性能やリセールヴァリューなどを考えた結果 OPPO の「Reno A」を選びました。128GB と大容量のストレージを搭載していて CPU に Snapdragon 710、メモリも 6GB とスペックは十分すぎるくらいです。

結局28日に登録して30日に端末と共に SIMカードを受け取りました。登録時の身分証明書は iPhone で撮影したものを iCloud 経由でPCに取り込んで送りました。一々郵送でやり取りしなくて済むというのは本当に便利な時代になりましたね。身分証明書については免許証などの他にマイナンバーカード(通知カードは顔写真がないのでダメです)などでも良いそうです。

昨年の10月1日から第1次のテストを行っている楽天モバイルですが、基地局の開局ペースが上がらずさすがに順調な滑り出しという訳にはいかなかったようですね。当初は総務省に怒られたりしていましたがこのところ急速に設置ペースを上げているそうで、1月の時点で3,000局以上を開局済み、3月には4,400局程度にまで拡大できる目処となっているそうです。その頃にはうちの近所にも楽天基地局ができていればいいのですが・・・。

せっかくの機会なのでちょっと本気で乗り換えに値するかどうかテストさせて頂こうと思っています。ただ、実際に契約するには料金体系がどうなるかということもさることながら、 iPhone で利用できるようにならないことにはどうしようもないですけどね。今回のテストの使い心地などは追々記事にしてみたいと思います。